平凡早大生の勝手な受験アドヴァイス[早稲田&国立]

2005年、早稲田大学政治経済学部経済学科に合格(現役)し入学。最近、後輩や浪人の友達から相談を受けることが多くなったのをきっかけに、微力ながら受験生の勉強のサポートが出来ればと思い作ってみる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センター試験

みなさん、風邪はひいていませんか?

私はつい先日まで拗らせてました(^^;

みなさんも気をつけてくださいね。

うがい、手洗いは励行しましょう。

無理な夜更かしも厳禁です。



さて、もうそろそろセンター試験がありますね。

現役生にとっては最初の「試験」です。

いろいろと不安はあると思いますが、過去問やセンター問題集[去年やった感じだと、河合が一番センターに近い気がしました。代ゼミはやめましょう(特に現社は酷いです)] を時間を計りながらガンガン解いて、怪しい所を潰していく。

これが最も効率のいい勉強法であると思います。

私大が第一志望の人も、(もちろん、センター利用を考えている人もいると思いますが。)センターは関係ないとは言わず、国立組と共にセンター対策をしてみましょう。

得られるものは必ずありますし、適度な緊張感も持てて勉強がはかどると思います。

但し、英語長文に関しては、センターのレベルと2次私大の間にはかなりの差があると思いますので、できれば平行して学習していきましょう。

そうそう、年内に、今までにやった問題集や、単語帳、弱点ノートの見直しをざっとしてみてください。

記憶が整理されて定着しますよ☆(って、こっちのほうが優先かも(^^;))

では、無理をせず頑張ってください!
スポンサーサイト

古典の文章読解&古典常識

さて、質問をいただきました「古文の読解」について。

私はこれといって「読解の参考書」はやらなかったです。

その代わり、いろいろな本(古典の原文でない)で源氏物語や枕草子、徒然草と言った二次私大での出題率の高い話を中心に、それらの知識をつけていきました。

特に源氏は、人間関係が複雑かつ重要なので、大体のあらすじを言えるようにしておかなければなりません。
正直、バックグラウンドを知らないと読解が難しいと思います。
枕草子や徒然草は、もちろん人間関係も重要なんですが、もし自分が一度読んだことのある段が試験に出た場合、非常に解きやすいです。
あらかじめオチを知った状態で始められるんですから。

具体的にどんな本で知識をつけたかというと
源氏は、「あさきゆめみし」という少女マンガですw
これは有名ですのでもう読んだって方も沢山居るでしょう。
自分では買わず女の子に借りて読みましたw

初めは少女マンガに対する抵抗があったんですが(^^;
顔がみんな同じにみえるしなんか必要以上にきらきらしてるし・・・
また古いから余計に、ね。
(少女マンガファンの皆様、ごめんなさいm(__)m)
それでも読み終えたときにはかなりの知識が身についていました。

やっぱりビジュアルで攻めると強いです。
刷り込まれます。

徒然&枕に関しては、ゴロゴでおなじみの板野先生の

「枕草子と徒然草を7日で制覇する 」

という本がいいです。

データに基づいて出易いところだけを読みやすい現代語訳にしてくれてます。
出やすいところだけ・・・と言っても分厚いので、全部丸暗記しようなどとは考えずに数回読み流すだけでOKです。

※この本の姉妹本として、「源氏物語を七日で~」というのがありますが、こちらに関してはコレだけやればOKとは考えないでください。
あさきゆめみしその他でちゃんとストーリーが頭に入った後の確認用としては使えます。

この他の話についても、「土屋の古文100」などの現代語訳を読み、ある程度知識をつけておくと良いでしょう。

このように、とりあえず現代語訳を読んじゃうってのが読解の一番手っ取り早い勉強法ではないでしょうか。
本当は原文で読んだほうがいいんでしょうけどね。古典にそこまで時間はかけてられません。

そうそう、こんな具合にいろいろと読むと、「古典常識」も付いてきます。手紙のやりとりや儀式、暗黙のルールなど。。
これらは大事ですよね。これだけで問題が解けてしまうことが多々あります。
また、ルビが振ってあるからいつの間にか「読みにくい漢字」が読めていたりもします。これまたオイシイ。
たとえば「女郎花」・・・読めますか?「おみなえし」と読みます。こういうのは普通に勉強していたら問題を一度解かない限りは解けないのでは?
(予備校によっては漢字テストをしてくれるというところが多いと聞きましたので、浪人生は大丈夫かもしれませんが・・)

センター試験の古文について

センター試験には有名どころはなかなか出ませんが、こっちは基本的な単語&文法の知識(+少々の常識)で普通に解ける問題しかでません。
古典分野(漢文分野も)で9割以上取れないというなら、読解うんぬんの問題ではなくただ単に基礎知識が不足しているというだけです。
まずはそちらをマスターしましょう。(お勧め参考書に関してはバックナンバー参照)


こんな感じで今日は古典の文章読解&古典常識について書いてきました。
読解の問題集については、私は過去問以外はやらなかったので何もおすすめはできません(^^;
でも、読解のためにこうやって現代語訳を読むことについての有用性は分かっていただけたのではないでしょうか?

では今日はこの辺で・・・。


断わり無しに長期間ブログを休んでしまい申し訳ありませんでした。
それにもかかわらず、沢山のコメントありがとうございまじた。
こんなブログでも受験生の役に立てているということを再認識、非常に嬉しく思いました。

毎日のように更新することはできないかと思いますが、可能な限り質問には答えていこうと思っております。

今後ともよろしくお願いします。

「古典文法」の参考書

今回は「古典文法」の参考書。

なんで忘れてたんだろう・・・これも自信を持って薦められる本があったのにw


ではさらっと紹介します。

望月古典文法講義の実況中継(上)

著者:望月光
出版社:語学春秋社
本体価格:1,000円
楽天ブックスで購入する


望月古典文法講義の実況中継(下)

著者:望月光
出版社:語学春秋社
本体価格:1,200円
楽天ブックスで購入する



はい。以上二冊です。

この本もまたすごかったです。

それまで古典は、前回紹介したゴロゴのおかげで単語はばっちりだったのですが・・文法がさっぱりだった(^^;)

例のごとく学校で配られた本は堅苦しいことこの上なく、全くやる気が起きませんでした。

最初に購入してみたのは「マドンナ」なんか売れてるらしかったので。
また、表紙がとっつきやすそうだったので購入しました。

だまされました。

やっても全く成績は上がらず。
(本格的に古典文法の力がついてから読み返してみましたが、やはりこれはダメだな・・と思いました。)


それに比べこの望月さんの実況中継はすごい。

とにかくおもしろい。

参考書なのに笑えます。

そして大事なところはちゃんと一通り網羅しています。

おっと、しかしおもしろいがゆえの欠点も・・

どんどん読み進めてしまうために、「分かったつもり」にとにかくなりやすい!w

よっしゃ完璧だ!と思って問題を解いてみると、
「なんだっけ?」

何度もありましたw

なので何度も何度も何度も繰り返して読みましょう。
分野別になっているので、二回目以降はマスターしたところは飛ばして
読んでしまってOKです。
ふつーに読んでもそんなに時間かかりませんけどね。

逆に、ひとつの分野ずつ完璧に攻略していこうという勉強法はやめたほうがいいです。
とにかく何度もよむこと。
休憩時間に読むってノリでもいけるかもw
(私はガチガチの勉強で疲れたら読んでました)


あとは簡単な問題集とか過去問とか使って仕上げていけば古典文法については問題なしです。




少しでもお役に立ちましたらクリックをお願いします。(^^;)

人気ブログのランキング ranQ(ランキュー 

たまにはこうして

流れる景色を必ず毎晩みている

家に帰ったらひたすら眠るだけだから

ほんのひとときでも自分がどれだけやったか

窓に映ってる素顔を誉めろ




分かりますか?

そう、結構前の曲ですけど
H Jungle With tの「WOW WAR TONIGHT」のワンフレーズです。

私が小学生のときだったな、このCDが出たのは。

その頃は「うぉ~おお~」とか歌ってるくらいでしたw

歌詞なんてとくに深く考えずにね。

それで去年ですよ。たしかきっかけは「懐かしのHIT100」とかそんな感じの番組だったと思います。

久々に聴きたいと思い引っ張り出しまして。

やられました。

かなりぐっと来ました。

やっぱり「受験」ということで心身ともに疲れていたんでしょうね。

特にさきほどのフレーズがなんだか胸にこう・・響きまして。
(陳腐な表現ですいません(^^;))

それから結構何度も聴きましたね。

そういやこの曲に関しては歌が下手だとか文句もいろいろでてましたよね。
そりゃそうですよ。浜田さんは歌手じゃないんだから。
(といっても私はそこまで気になりませんけど・・(^^;)

逆に浜田さんが歌ったからこそなにかある種の「味」がでたんだと思います。




みなさんは、自分を誉めていますか?

世界史の勉強法

さて、久々の受験アドヴァイスです。今日は世界史。

これは・・・私の友達の勉強法です。(私は世界史をやりませんでしたので・・)

その友達は現役で早稲田(法)に合格。
(その他中央法にも受かりました)
予備校の世界史の授業はとっていませんでした。

主に使った参考書について紹介していただきました。

では以下にまとめます。

・ まずは、教科書(山川出版)。

コレが基本であり最も重要。教科書外の知識よりもこちらをしっかりとマスターするべきです。教科書を二冊用意して(世界史を取らない友達にもらった)一方は修正テープ等で要所要所を塗りつぶして暗記に努めていました。

・ 次に用語集(山川出版)。
世界史B用語集新課程用

何かにつけて見る癖をつける。
教科書掲載頻度がかなり参考になる。

「よくでる世界史B一問一答重要用語問題集」(山川出版)。
よくでる世界史B一問一答重要用語問題集新課程用


重要語句はコレで叩き込む。語句のスピードチェックに。


「斎藤整の世界史ヨコから見る世界史―試験で点がとれる 大学受験V BOOKS」
ヨコから見る世界史斎藤整の世界史

「斎藤整の世界史タテから見る世界史―試験で点がとれる 大学受験V BOOKS」
タテから見る世界史斎藤整の世界史


↑どちらも知識の整理にかなり役立つ。
「ヨコ」は即戦力に。
「タテ」はある程度世界史について理解してから。

「世界の歴史 シリーズ (集英社版・学習漫画)」
学習漫画世界の歴史(全22冊セット)

(これは使っている人はほとんどいないだろうなwその友達は親が買ったものが家にあったらしく繰り返し読んでいたそうです。)

漫画で世界史を読むことでイメージが頭にしっかりと焼きつく。


お勧めホームページ。

「世界史講義録」 http://www.geocities.jp/timeway/

とにかく面白い。
おもしろく読めて自然に知識が身につく。


・その他
模試は必ず取っておいて何度も復習した。
間違ったところ・危ういところはノートに書きまくっていた。
↑テスト・試験前に読み返すと効果抜群。
あとは学校で配られたプリント(穴埋め形式)をやっていた。

最後はとにかく過去問を解きまくった。
しかし、早稲田等にみられるあまりにもマニアックな知識はあまり深追いしないようにした。



・・・・・・・・・と、こんな感じです。


今回はこんな感じで友達の勉強法の紹介ということで書いてきました。

少しでもお役に立ちましたらクリックをお願いします。(^^;)

人気ブログのランキング ranQ(ランキュー 

広島・昭和20年8月6日

いいドラマだった。いいドラマだったんだけどね。。。


エンディング・・ありゃないすよ。

戦争の悲惨さを伝えようとしたいっていうのは分かるんだけど・・

ふつうに歌&エンドロールだけでよかったのでは・・?

いや、「涙そうそう」の歌詞もなんだか合ってない・・・


なんか、感動(って言い方はまずいのかもしれんけど・・)が一気に吹っ飛んでしまった。


たしかにああいった映像を流して現実に起こったことを伝えるってことも必要かもしれない・・・

でも、なにかしら別な方法もあったんじゃないかなあ・・

正直、ちょっと後味が悪かったな・・・

台風上陸・・・・・

どうしようもない雨ですね・・・・

東京地方では、明日明け方にかけて雷を伴い非常に激しい雨が降るでしょう・・・だそうです。(Yahoo天気より)

今日は久々に一日中引き篭もり生活でした(^^;)

ネットを彷徨っていると・・こんなメールサービスを発見しました!


雨が降る2時間前にお知らせメールが届く!月形半平太メール!



なんかすごいすよね(^^;)

便利そうなので一応登録してみましたw

役に立たなかったら速攻退会だw

いいこと言うなあ。

受験生ブログを回っていましたらまたもやたらTBを送りまくっているブログを発見。
「なによこれ。管理人の顔が見てみたいわ。」などと思いクリックw
↑まんまと引っかかるタイプですねw

感想:
「ふーん。なかなかいい記事じゃねえか。」

受験生の励みになるような格言がずらりと並んでました。

管理人さん、お疲れ様ですm(__)m(←さっきと態度が違う)

私のブログに来てくださる方にもちょっと読んでいただきたく思い、勝手にリンクを貼らせていただきます(^^)

「大学が暇なトコだって誰が言った?2005」
http://blog.livedoor.jp/generaldebrigade/archives/30051921.html


やっぱ時代はTBかなと思いつつ、まだ使いどころが分からない管理人です(^^;)




あなたのクリックが励みになります!
よろしくお願いします!m(__)m

↓      ↓
人気ブログのランキング ranQ(ランキュー 

ぼやき

今日は題名の通り、「ぼやき」です・・・・興味の無い方は飛ばしてください。。

ここにきて多忙で・・・・

少し疲れました(^^;

いやいや、受験生の皆さんのほうがずっと多忙ですよね(++)
すんません。

しかし最近あまり禁欲的なブログじゃなくてもいいかな・・・と思ってもみたり。

その日観た映画や読んだ本の感想や、大学生として生活をしてみて思ったことを綴ってみたり・・・どうでしょう?

(そういや最初のころはスターウォーズとか記事にしてたなw)

やっぱり来てくださってる皆さんにはストレスになるかな。

いや、逆に一息入れることができるかな。

もう一個ブログ作ればいいのかな。

うーん。


そうそう、一日のアクセス数が全く伸びません(^^;)

減ってもいないんですけどね(おそらく何度も来てくださっている方のおかげですね、
ほんとにありがたいm(__)m)

どーしたらもっと多くの方に見にきていただけるんだろう。。

はい。このブログのクオリティを高めればいいんですよね(^^;)

しかし正直存在だけでも知ってほしいとも思う。

トラックバック・・・未だに使いどころが分からない。。
受験生ブログを回っていると、やたら送りまくってるブログありますよね。
記事の中にリンクがないのに。

私のブログはまだ送られるほどのものでないらしく、
被害はありませんがw

あれってスパムではないんですかね?

見に来て欲しいと思ったら送ってもいいんですかね?

うーん。

やっぱよくわからん。

おっと、相互リンクまだまだ募集中です!
(これなら分かるぞw)

もしリンクしてくださってる方いましたらお知らせください。
即効リストに載せますんで(^^)


あー。ほんとにぼやいただけだった。。

しかも醜いぼやきでしたねw

まあいいか、ブラックフライだし。(←もうなげやりw

読んでくださった方、ありがとうございました。

しかし・・・ぼやきって楽だなw

受験アドヴァイスの記事はいつもいろいろ考えながら、推敲を重ねて仕上げます。
(それにしては文章が下手&誤字多いw)

今日は思ったまま打ってたらこんなになってました(^^;)

ま、たまにはいいですよね(^^;)

ほんとごめんなさい。。ではまた。。

 | HOME |  »

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Appendix

ブラックフライ

ブラックフライ

ようこそお越しくださいました☆
初めての方はまず、↓「はじめに&自己紹介」をお読みください。

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

ブログランキングranQ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

FC2Ad