平凡早大生の勝手な受験アドヴァイス[早稲田&国立]

2005年、早稲田大学政治経済学部経済学科に合格(現役)し入学。最近、後輩や浪人の友達から相談を受けることが多くなったのをきっかけに、微力ながら受験生の勉強のサポートが出来ればと思い作ってみる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古典の文章読解&古典常識

さて、質問をいただきました「古文の読解」について。

私はこれといって「読解の参考書」はやらなかったです。

その代わり、いろいろな本(古典の原文でない)で源氏物語や枕草子、徒然草と言った二次私大での出題率の高い話を中心に、それらの知識をつけていきました。

特に源氏は、人間関係が複雑かつ重要なので、大体のあらすじを言えるようにしておかなければなりません。
正直、バックグラウンドを知らないと読解が難しいと思います。
枕草子や徒然草は、もちろん人間関係も重要なんですが、もし自分が一度読んだことのある段が試験に出た場合、非常に解きやすいです。
あらかじめオチを知った状態で始められるんですから。

具体的にどんな本で知識をつけたかというと
源氏は、「あさきゆめみし」という少女マンガですw
これは有名ですのでもう読んだって方も沢山居るでしょう。
自分では買わず女の子に借りて読みましたw

初めは少女マンガに対する抵抗があったんですが(^^;
顔がみんな同じにみえるしなんか必要以上にきらきらしてるし・・・
また古いから余計に、ね。
(少女マンガファンの皆様、ごめんなさいm(__)m)
それでも読み終えたときにはかなりの知識が身についていました。

やっぱりビジュアルで攻めると強いです。
刷り込まれます。

徒然&枕に関しては、ゴロゴでおなじみの板野先生の

「枕草子と徒然草を7日で制覇する 」

という本がいいです。

データに基づいて出易いところだけを読みやすい現代語訳にしてくれてます。
出やすいところだけ・・・と言っても分厚いので、全部丸暗記しようなどとは考えずに数回読み流すだけでOKです。

※この本の姉妹本として、「源氏物語を七日で~」というのがありますが、こちらに関してはコレだけやればOKとは考えないでください。
あさきゆめみしその他でちゃんとストーリーが頭に入った後の確認用としては使えます。

この他の話についても、「土屋の古文100」などの現代語訳を読み、ある程度知識をつけておくと良いでしょう。

このように、とりあえず現代語訳を読んじゃうってのが読解の一番手っ取り早い勉強法ではないでしょうか。
本当は原文で読んだほうがいいんでしょうけどね。古典にそこまで時間はかけてられません。

そうそう、こんな具合にいろいろと読むと、「古典常識」も付いてきます。手紙のやりとりや儀式、暗黙のルールなど。。
これらは大事ですよね。これだけで問題が解けてしまうことが多々あります。
また、ルビが振ってあるからいつの間にか「読みにくい漢字」が読めていたりもします。これまたオイシイ。
たとえば「女郎花」・・・読めますか?「おみなえし」と読みます。こういうのは普通に勉強していたら問題を一度解かない限りは解けないのでは?
(予備校によっては漢字テストをしてくれるというところが多いと聞きましたので、浪人生は大丈夫かもしれませんが・・)

センター試験の古文について

センター試験には有名どころはなかなか出ませんが、こっちは基本的な単語&文法の知識(+少々の常識)で普通に解ける問題しかでません。
古典分野(漢文分野も)で9割以上取れないというなら、読解うんぬんの問題ではなくただ単に基礎知識が不足しているというだけです。
まずはそちらをマスターしましょう。(お勧め参考書に関してはバックナンバー参照)


こんな感じで今日は古典の文章読解&古典常識について書いてきました。
読解の問題集については、私は過去問以外はやらなかったので何もおすすめはできません(^^;
でも、読解のためにこうやって現代語訳を読むことについての有用性は分かっていただけたのではないでしょうか?

では今日はこの辺で・・・。
スポンサーサイト

「古典文法」の参考書

今回は「古典文法」の参考書。

なんで忘れてたんだろう・・・これも自信を持って薦められる本があったのにw


ではさらっと紹介します。

望月古典文法講義の実況中継(上)

著者:望月光
出版社:語学春秋社
本体価格:1,000円
楽天ブックスで購入する


望月古典文法講義の実況中継(下)

著者:望月光
出版社:語学春秋社
本体価格:1,200円
楽天ブックスで購入する



はい。以上二冊です。

この本もまたすごかったです。

それまで古典は、前回紹介したゴロゴのおかげで単語はばっちりだったのですが・・文法がさっぱりだった(^^;)

例のごとく学校で配られた本は堅苦しいことこの上なく、全くやる気が起きませんでした。

最初に購入してみたのは「マドンナ」なんか売れてるらしかったので。
また、表紙がとっつきやすそうだったので購入しました。

だまされました。

やっても全く成績は上がらず。
(本格的に古典文法の力がついてから読み返してみましたが、やはりこれはダメだな・・と思いました。)


それに比べこの望月さんの実況中継はすごい。

とにかくおもしろい。

参考書なのに笑えます。

そして大事なところはちゃんと一通り網羅しています。

おっと、しかしおもしろいがゆえの欠点も・・

どんどん読み進めてしまうために、「分かったつもり」にとにかくなりやすい!w

よっしゃ完璧だ!と思って問題を解いてみると、
「なんだっけ?」

何度もありましたw

なので何度も何度も何度も繰り返して読みましょう。
分野別になっているので、二回目以降はマスターしたところは飛ばして
読んでしまってOKです。
ふつーに読んでもそんなに時間かかりませんけどね。

逆に、ひとつの分野ずつ完璧に攻略していこうという勉強法はやめたほうがいいです。
とにかく何度もよむこと。
休憩時間に読むってノリでもいけるかもw
(私はガチガチの勉強で疲れたら読んでました)


あとは簡単な問題集とか過去問とか使って仕上げていけば古典文法については問題なしです。




少しでもお役に立ちましたらクリックをお願いします。(^^;)

人気ブログのランキング ranQ(ランキュー 

漢文の参考書 その2

現在他の教科も忙しいが、漢文を9月からやっても間に合うか?という質問を頂きました。

質問ありがとうございます(^^)
私のブログを読んで下さっているんだな、
と実感できます(^^)


答えとしては、 「充分間に合います!」

まだまだ漢文に必要以上の恐れを抱いているんじゃないでしょうか?(^^)w

本文でも書きましたが、私が漢文を本格的に(軽くですけど)はじめたのは11月後半です。
それでも間に合うんです。

私も他の教科として生物もありましたし現代社会、地理もありました。
しかしできるんです。漢文は。

もしどうしても先にやっておきたい勉強があるなら、とりあえず漢文は今は保留として、私のように11月~12月に一気にやりましょう。

もちろん、人によって一日にどれだけ漢文に割けるか、それまでにどれだけ知識があるか等はそれぞれなので、無責任なことはいえませんが・・・

参考までに私の場合ですと、一日に1~2時間×1週間程度で、前日紹介しました参考書は一通りこなすことができました。
(カンペキにではありませんよ?あくまで一通り。)
それからセンターまでは、センター国語の過去問or模試を解いたとき、間違ったところ・危ういと思ったところを参考書に戻ってチェック。これを繰り返しました。

どうですか?さほど負担にはならないと思います。

それでセンターの漢文は9割~満点が狙えるんです。
現代文&古典に比べたら簡単すぎる分野です。

しかも慣れてくればほぼ即答で解けてしまうので、余った時間を古典や現代文に当てられる・・・(^^)

「漢文=オイシイ」 きっとあなたも実感できるはずです。

とにかくこの参考書を始めてみれば気づきますよ。

受験漢文とはなんと底の浅いことか!と。

ぜひ気張らずに頑張ってください(^^)





えーと、こんな感じでよろしいでしょうか?(^^;)

では私からも質問w

質問は非公開で頂くことが多いのですが、その場合、質問文は掲載してもよいのでしょうか?
やはりまずいから非公開なんですかね?(^^;)

一応質問にはこのブログの中で答えるという形式上、答えを非公開に、というわけにはいかないのです・・

非公開で質問される方は、どの程度まで(本文・HNなど)を公開してもよいのかも書いていただけるとありがたいです。
↑ブログ初心者で・・ご指導願います(^^;)



少しはお役に立てたでしょうか?
あなたのクリックが励みになります!
よろしくお願いします!m(__)m

↓      ↓
人気ブログのランキング ranQ(ランキュー 

漢文の参考書

さて、今回は漢文の参考書。

先日頂きました質問にも答えつつ紹介していこうと思います。(遅れてごめんなさいm(__)m)



これも地理の参考書同様、「これしかない!」って感じです!(^^)

私は、11月頃まで、漢文は学校の教科書での定期テスト対策くらいしかしておらず、それですら騙し騙し乗り切っていた程度でした。
学校で配られた漢文の参考書(問題集?ワーク?)がやたら堅く、量も多かったのでやる気が出なかったんですね。

名称に惹かれて「漢文ヤマのヤマ」なるものを一年次に買ってはいたのですが、10ページくらいやってフタをしておきましたw

そんなとき、友達に薦められて購入したのがこの参考書。

漢文

漢文 早覚え速答法改訂版

著者:田中雄二

出版社:学習研究社

本体価格:900円


楽天ブックスで購入する楽天ブックスで購入する


私はこれを一週間でひと通り仕上げました(可能でした)。
(もちろん、その後もちょくちょく復習はしてましたよ)

いやー、すばらしかったですね(^^)
おもしろいように進んでいきました。

いつしか「漢文=オイシイ」という式が頭の中に出来上がってましたw

早稲田の漢文の出ないある学部が第一志望だとしても、その学部しか受けないということはまず無いと思いますし、(私は受けませんでしたが)滑り止めとしてマーチも受けることもあるかと思います。
私と同じで国立が第二志望という状況も起こりうるかとも思います。
早稲田はセンター利用でも狙えます。(商は一般よりよっぽど楽だと思います)

最後の願書提出の時になって、漢文をやってないからということで受けられる範囲が狭まってしまうというのは非常にもったいない。
(実際、そんな友人を見ましたので・・)

とにかくまあ言いたかったのは、こーゆーこと。
第一志望の大学(学部)に漢文が無い場合、(あるかどうかあいまいな場合)でも、漢文は一通りやってください。
漢文は「切る」ほどのものではありません。
大いにやる価値があります。


漢文を「大きなこと」とは考えず、かるーくこなしちゃってください(^^)



しかしまあ流石に直前期になって初めて漢文をやるというのは必ずどこかに歪みが生じますよね。

センターに間に合うようにやるという感じでも全く問題はありません。しかし(直前期に比べれば)まだ時間のある今のうちに少しづつやっていくのがベターかと思います。(まあ私は11月後半からでしたがw)

あ、そうそう、漢文をやるにあたっては、カンペキにマスターなんて考えないで下さいね(^^;)
この本自体がそう作られているので問題はないかとも思いますが、
よく出るところだけ効率よくやり、マイナーな問題ははずしても気にしない!
満点より合格点!の考え方です。

勉強法については、この本に載っているやりかたそのまんまです(^^;)はい。
この本を信じましょう!

では今日はこの辺で・・





あなたのクリックが励みになります!
よろしくお願いします!m(__)m

↓      ↓
人気ブログのランキング ranQ(ランキュー 

現代文の参考書 2

現代文の参考書1として「早稲田大学への道」を薦めたんですが、そのまえに確認しておく事がありました(^^;

では軽く質問を。


1 パラドックス

2 ステレオタイプ

3 ハレ と ケ

4 文化相対主義

5 ロゴス と パトス




とりあえずこのくらいにしてと、

さて、この5つのうち、何のことだか説明できるものはいくつ有りますか?

5つできたひとは凄い!

4つ出来た人も、スムーズに現代文の学習が出来るでしょう。

3つの人・・・うん。普通の受験生レベル。

2つ以下・・・・・やばいすよ!(^^;)


現代文の「読み方」以前に、現代文の読解に必要な語彙が足りてません!
現代文も英語や古文と同じように、ある程度単語の知識がいるものなんです。
マーチレベルならさほど気になりませんが、早稲田レベルになるとこれがじわじわと・・効いてくるんですよ。

あとは評論文のテーマについての背景知識。

近代化だの身体論だのポストモダンだの・・・ですね。

この知識があると無しとでは読みやすさが違います。

読む前に展開が分かっちゃう時すらありますw

そんな知識をつけたいあなた。
上の質問で2つ以下だったあなた。

この本がお勧めです↓



現代文キーワード

著者:牧野剛
出版社:河合出版
本体価格:820円




よくまとまっています。ただ、ちょっとコレを読んでも難しいと感じるところがあるかもしれません。
そんな時は学校(予備校)の先生に聞いてみましょう。こういうときにこそ活用すべきです。

私も、普段はろくに授業を聞かなかった現代文の先生に、身体論について聞いた記憶があります。
いろんな例えを出してくださってすんなり頭に入りました(^^)
あなたの近くにも、(言葉は悪いですが)意外に「使える先生」がいるかもしれませんよ!



あなたのクリックが励みになります!よろしくお願いします!
↓  ↓  ↓



現代文の参考書 1

更新遅れてすいません・・

なんか最近少しずつアクセスがアップしてきたようです(^^)

リンクを貼っていただいたオーナーさん達のおかげですね!感謝感謝・・・。
リンクフリーですができればご一報くださいね。
相互リンクしますんで(^^)


はい、では今日は現代文・・・コレは難しいですよね。
出来る人にとってはなんもやならくても取れてしまう科目。
出来ない人にとっては何をやっても取れない科目。
(↑参考書によっては、「コレをやれば必ず伸びる!」みたいなこと書いてありますが・・・・うーむ。)

現代文の解き方については後日触れることにしまして、今日は参考書を紹介。

現代文の参考書というとみなさん何を思い浮かべるでしょうか?

ほとんどの人が「出口」シリーズを思い浮かべるのではないでしょうか?
うん。確かに。学参コーナーでも目立つところに有りますしね、実際売れているんでしょう。問題集にバイブルだの実況中継だのセンターだの小論文だの・・・ハマったら底なしですねw

あ、とはいっても私が言いたいのは出口先生の批判なんかではなく、

 「売れている参考書=自分に合う参考書」とは限らない ということなんです。(出口先生で伸びている人も実際にはいるわけで・・・)


自分は全く伸びませんでした。一応信じて繰り返したりしたんですよ?一回読んだだけで成績が上がるなどとは思っていません。しかし伸びない。無駄なのか?この見極めはかなり重要で難しい。慎重かつ迅速に。
友人にはめちゃくちゃ伸びてるやつもいる。しかし私みたいに伸びてないやつの方が多い。自分のやり方がまずいのか!??

考えた末、「自分には合わない」と判断。他の参考書を買いました。

そう、ある程度やってみてダメだったら次の参考書に乗り換えましょう。それでもダメなら・・他の教科でカバーしましょう。

では、「出口」でダメだった私は何に乗り換えたのか?


早稲田大学への道

早稲田大学への道・・・いやー、いい響きだw
早大志望だった私は思わず買ってしまいました(←まんまと引っかかってますね)。著者は、あのお気に入り「ゴロゴ」をかいた板野先生。

これが良かった。単純明快。「読み方」「重要な部分の見つけ方」が分かります。
説明不足なところも多々ありますが、それでも出口先生の「論理的に不可」ほど酷い解説はありませんw

早稲田とか書いてあるので、自分にはまだ早いとか感じる受験生もいるかもしれませんが、実際に乗っている問題はマーチレベルがほとんど。最後に早稲田の問題が載っています。

簡単なところから早稲田レベルへ・・・だから、「早稲田大学への道」なんですね(^^)出口先生が合わないと感じた方。是非お試しあれ。

そうそう、この本も合わないっていう受験生も出てくるでしょう。もう一度乗り換えるか諦めるか・・・。

もし、乗り換えるとしたら、「問題の解説」だけでなく、「読み方」についても触れている参考書にしましょう。解説だけに終始している参考書は非常に多いです。確かにそれは力にはなりますが、「読み方」までは身につかないことのほうが多いんでね。




あなたのクリックが励みになります!よろしくお願いしますm(__)m
↓↓








古文単語の参考書

まだ語彙力に不安が残っているという受験生。あれもこれもと手をつけるよりも、この夏休みは単語をがっちり固めましょう。完璧にとまではいかなくても、「9月以降になっても一度も見たこと無い単語が沢山!」なんてことは無いように・・・。その時期になると、さすがに本格的な長文演習をしなければなりませんし、他の教科も忙しくてとても単語帳には長い時間をかけることは出来ませんからね。(もちろん、復習はしますが)

ということで今回は古文の単語帳。これはもう私の中では決まりです。
コレです。

古文単語ゴロ565CD付き

ゴロゴ手帳大学入試古文単語集

そう、もう有名ですよね。ゴロゴ。上は重要単語だけにイラストが付いており文法にも触れているやつ。(CDもついてます。CD無しバージョンもありますが、100円の差です。絶対こっちです。)
下はモノクロで全ての単語にイラストが付いてるやつ。
まずは上のを買って重要古語を頭に叩き込みましょう。はじめに下を買っちゃうと、565語というボリュームに圧倒されやる気無くすかも(^^;)でも、やはりイラストは記憶が引っかかりやすいので、最終的には下の本で565語マスターしましょう。


私は高一の頃、まだゴロ513だった頃からファンで、古典は文法はダメダメでしたが単語だけは沢山知っていましたw

なにがいいって、無理やりなゴロと適当な絵ですよwあ、あと50音順になってるのも最高。辞書が要らなくなります(^^;)この本に載ってない単語はスルーしても大丈夫だと思ってていいです。
私はこの本で565語古文単語を覚えることが出来ました。この本じゃなきゃ無理だったと思います。

そうそう、この本、変なプライドを持って使わない人とかいるみたいですね。私の学校にもいました。かっこ悪いのは認めますwシモネタが多いかもとも思いますwでも、はっきり言って損です。(ちなみに、私の学校の「使わない派」の半数は、10月ごろ焦って乗り換えてましたwプライドはどこにいったのか・・・)

注意点としては、「ゴロで覚えない方が覚えやすい単語も中にはある」ってことですかねw古典単語は、漢字をあてると一発で覚えられるものもあります。でもまあ、繰り返してるとゴロもなんだかんだで覚えちゃうのでどっちでもいいですが(^^;
あ、あとばかばかしいけどCD聴くとやっぱり覚えやすいですよ(^^)通学のお供にw


あなたのクリックが励みになります。ランキング投票お願いします(^^)
 投票!   




 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Appendix

ブラックフライ

ブラックフライ

ようこそお越しくださいました☆
初めての方はまず、↓「はじめに&自己紹介」をお読みください。

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

ブログランキングranQ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

FC2Ad