平凡早大生の勝手な受験アドヴァイス[早稲田&国立]

2005年、早稲田大学政治経済学部経済学科に合格(現役)し入学。最近、後輩や浪人の友達から相談を受けることが多くなったのをきっかけに、微力ながら受験生の勉強のサポートが出来ればと思い作ってみる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英単語のおすすめ参考書

 さて、「勉強法」に続きましては、私おすすめの「英単語」の参考書の紹介。
これはね、あくまでも「私」のおすすめなんでね、皆が皆これをやれって訳じゃないんですよ。(しつこいようですが)自分が、「コレだ!」と思って信じられる参考書を見つけているなら、それをやりましょう。しかし!まだその「運命の一冊」に出会えていないあなた!直ぐに乗り換えましょう。今ならまだ間に合います。

書く言う私は、自分で買ったり先輩にもらったり先生にもらったりして実にいろんな英単語の参考書を見てきましたよ。

ター○ット?  うけつけなかったなあ。すぐ飽きるし。何冊もあってだるい。
東進の先生が書いた単語帳?  ・・・・・。これが「有名先生」ねえ。。。
速○英単語?   やってみたけど覚えた気になるだけやわ。
シ○単?     ちょっと良かったな、これは。愛用してる友達もいたし。でも、ごめん。俺には出来なかったw
も○単?     これは買ってないぞw友達が買ってきて嬉しそうに見せに来たなwうん。ネタとしてはなかなかおもしろい。でも、これで通用すんのか・・!??


ほんとはもっとあるんすけどね、キリがないんで(^^;)こんな感じに、単語帳を手に入れても愚痴ばっかで結局やらなくなってしまうダメダメ君でしたよ。続きませんでした(なんでだろうな?)
  

で、夏休み前に、先日紹介した英語の勉強法の参考書を読み、これならいけるかも。とまた悪い癖が出て。買ってしまったんですよ。これ。「単語王」

単語王220221世紀型!携帯・パソコンでの驚異の無料確認テスト
単語王220221世紀型!携帯・パソコンでの驚異の無料確認テスト
著者:中澤一
出版社:オー・メソッド出版
本体価格:1,300円
楽天ブックスで購入する楽天ブックスで購入する



これが夏休み、一番の友となりましたwあれだけなにも続かなかった私が狂ったように英単語の勉強をしだし・・・夏休みが終わる頃には、クラスの東大志望のやつにも劣らないだけの語彙力を手に入れていたんです。 

理由はなんでしょうねえ。見てもらったら一番分かるんですけども、

・紙の質が良い=色もきれいに出ている。
これ意外に重要ですよね。わら半紙みたいな紙で出来てるやつなんかやる気にならん。
・これ一冊に、受験に必要な単語がほぼすべて網羅されている。何冊もやるのってやでしょ?初級→上級とか。上級なんて難しい単語ばっかで萎えるし。
・メモリーボードの威力。今頃赤シート??それは正直・・・遅れているかもしれません。
ネットで確認テストが出来る。これがまたつかえるのですよ。一日の締めくくりとしてもね。
・とにかく、取り組みやすい。 目標も立てやすいな。励みになるし。簡単な単語と難しい単語がバランスよく載ってるのもいい。あ、実際見てみないとどういうことかわからんか。


とまあいろんな優れた点があるんですよ!あとは、下で紹介した英語勉強法の参考書を見てやってくれればもうおじさんはいうことありませんよ。

あ、そうそう、みなさんの中には、「単語帳なんて必要ない」なんて考えている人、いませんか?
確かに中にはそういう天才もいるでしょうね(実際そういうやつはいました!)。

または、長文で出てきた単語を片っ端から覚えていくって人。
「よく言いますもんね。「単語は長文の中で覚えろ!」とか。

たしかに有効でしょう。

でも、それは残念ながら天才にしか通用しませんのですよ(++)

「一度見た単語はもう忘れない」っていう能力者にとっては最高。
でも・・・そうでないと、実はすごーく効率が悪くて抜けも多いんですよ、その勉強法。

単語を覚えるために何回も同じ長文を読み直しますか?

結局「出来損ないの単語帳」をシコシコと作ってる羽目になっていませんか?

私は、「単語を覚えてから長文で確認する」ほうが賢いやりかたかなと思っています。
夏休みに単語を固めておけば、それ以降長文の読解メインになったときに、同時に「単語の復習」も出来るんですよ(一度や二度で全て覚えられるはずはありませんしね)。「長文での使われ方」も分かるんですよ。

現に私はこのやり方で多くの受験生をゴボウ抜きしました。

もし、不安なまま今の単語帳を使っている、またはなにをやっても三日坊主なあなた。
自分が「天才」では無いと早いうちに気づき、努力が出来る、とても「賢い」皆さん。

ぜひ一度おためしあれ。
 


(単語帳の詳しい活用方法・勉強法については、後日、機会がありましたら紹介いたします。)


P.S ちょっと今日の記事は傲慢な感じになってしまいましたね・・・気分を害された方、すいません。しかし、私には「自信」があります。いま、付箋を貼りまくり、書き込みしまくりの使い込んだ単語王を片手に記事を書いております。私はこの単語帳を信じきれました。それが最後まで継続して勉強できた理由であると思います。

繰り返しになりますが、もし、自分が信じきれるものであれば、単語王以外でももちろんかまわないと思います。その、「運命の一冊」を早いうちに見つけてください(^^)



あなたのクリックが励みになります。ランキング投票お願いします。
 投票!   


PS×2
やはり使っている方も多いみたいですね(^^)私は決してオーメソッド関係の者ではありませんが、なんか嬉しいですw

もち喰らえ!~WASEDA受験する?~
http://waseda.jugem.cc/?day=20050625



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gt1.blog16.fc2.com/tb.php/10-665b684c

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Appendix

ブラックフライ

ブラックフライ

ようこそお越しくださいました☆
初めての方はまず、↓「はじめに&自己紹介」をお読みください。

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

ブログランキングranQ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

FC2Ad