平凡早大生の勝手な受験アドヴァイス[早稲田&国立]

2005年、早稲田大学政治経済学部経済学科に合格(現役)し入学。最近、後輩や浪人の友達から相談を受けることが多くなったのをきっかけに、微力ながら受験生の勉強のサポートが出来ればと思い作ってみる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代文の参考書 1

更新遅れてすいません・・

なんか最近少しずつアクセスがアップしてきたようです(^^)

リンクを貼っていただいたオーナーさん達のおかげですね!感謝感謝・・・。
リンクフリーですができればご一報くださいね。
相互リンクしますんで(^^)


はい、では今日は現代文・・・コレは難しいですよね。
出来る人にとってはなんもやならくても取れてしまう科目。
出来ない人にとっては何をやっても取れない科目。
(↑参考書によっては、「コレをやれば必ず伸びる!」みたいなこと書いてありますが・・・・うーむ。)

現代文の解き方については後日触れることにしまして、今日は参考書を紹介。

現代文の参考書というとみなさん何を思い浮かべるでしょうか?

ほとんどの人が「出口」シリーズを思い浮かべるのではないでしょうか?
うん。確かに。学参コーナーでも目立つところに有りますしね、実際売れているんでしょう。問題集にバイブルだの実況中継だのセンターだの小論文だの・・・ハマったら底なしですねw

あ、とはいっても私が言いたいのは出口先生の批判なんかではなく、

 「売れている参考書=自分に合う参考書」とは限らない ということなんです。(出口先生で伸びている人も実際にはいるわけで・・・)


自分は全く伸びませんでした。一応信じて繰り返したりしたんですよ?一回読んだだけで成績が上がるなどとは思っていません。しかし伸びない。無駄なのか?この見極めはかなり重要で難しい。慎重かつ迅速に。
友人にはめちゃくちゃ伸びてるやつもいる。しかし私みたいに伸びてないやつの方が多い。自分のやり方がまずいのか!??

考えた末、「自分には合わない」と判断。他の参考書を買いました。

そう、ある程度やってみてダメだったら次の参考書に乗り換えましょう。それでもダメなら・・他の教科でカバーしましょう。

では、「出口」でダメだった私は何に乗り換えたのか?


早稲田大学への道

早稲田大学への道・・・いやー、いい響きだw
早大志望だった私は思わず買ってしまいました(←まんまと引っかかってますね)。著者は、あのお気に入り「ゴロゴ」をかいた板野先生。

これが良かった。単純明快。「読み方」「重要な部分の見つけ方」が分かります。
説明不足なところも多々ありますが、それでも出口先生の「論理的に不可」ほど酷い解説はありませんw

早稲田とか書いてあるので、自分にはまだ早いとか感じる受験生もいるかもしれませんが、実際に乗っている問題はマーチレベルがほとんど。最後に早稲田の問題が載っています。

簡単なところから早稲田レベルへ・・・だから、「早稲田大学への道」なんですね(^^)出口先生が合わないと感じた方。是非お試しあれ。

そうそう、この本も合わないっていう受験生も出てくるでしょう。もう一度乗り換えるか諦めるか・・・。

もし、乗り換えるとしたら、「問題の解説」だけでなく、「読み方」についても触れている参考書にしましょう。解説だけに終始している参考書は非常に多いです。確かにそれは力にはなりますが、「読み方」までは身につかないことのほうが多いんでね。




あなたのクリックが励みになります!よろしくお願いしますm(__)m
↓↓








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gt1.blog16.fc2.com/tb.php/12-c0befc6b

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Appendix

ブラックフライ

ブラックフライ

ようこそお越しくださいました☆
初めての方はまず、↓「はじめに&自己紹介」をお読みください。

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

ブログランキングranQ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

FC2Ad