平凡早大生の勝手な受験アドヴァイス[早稲田&国立]

2005年、早稲田大学政治経済学部経済学科に合格(現役)し入学。最近、後輩や浪人の友達から相談を受けることが多くなったのをきっかけに、微力ながら受験生の勉強のサポートが出来ればと思い作ってみる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏期講習はとるべきか!?

さて、今日は夏期講習について。

いままで塾にも予備校にも通って無かった受験生も、ここらでちょっと不安になるでしょう。
魅惑的な文面で綴られた予備校の夏期講習案内で溢れかえりますからねw
友達がどんどん講座をとっているのを見るとほんとに不安になりますよね。
その気持ち、よーく分かります。はたして、自分はとるべきか!?

そう聞かれたとき私はこう答えます。
「ひとつかふたつ、ためしにとってみたら?」
地方に住んでいて三大予備校の授業をとったことの無い自分が言うのもなんですが、平凡な受験生の場合、正直、勉強は自分でやった方がよっぽど効率はいいと思います(お金もかからないしね♪)友達の「社長の息子のA君」は夏休みには東京に部屋を借りてS台やYゼミの授業を沢山受けに行きました。テキストが到着したときに、「これ、S台の○○先生のテキストだよ!すごくね!?」などと私のところに見せに来て・・・・今となっては良い思い出です(^^;
夏休み後、彼の成績はほとんど伸びていないことが明らかでした。授業やテキストは良かったのかもしれませんが、きっと消化できなかったんですね。それどころか自分の弱点にも手が回らなかったんでしょう。

講座を受ける→勉強した気になる→できるようになった気になる。

 これがそもそも勘違いです。(まあ、予備校の説明を読んでいるとこう錯覚してしまうのも無理は無いのですが・・)

では、予備校に行くのは無駄でしょうか?
いえ、やはり有益でしょう。メリットとしては、
・受験生だらけの空間に身をおくことで刺激になる。
・自習室が使える。
・受験の情報が手に入る。
・わからないところの質問ができる予備校もある。
・英作文や小論文、地歴の記述問題などは学校の先生よりもよっぽどよく添削してもらえる。
・英単語などの小テストを行ってくれる予備校も。
・赤本が使える。


などなど。メリットも沢山あります。

私も夏期講習は行きましたよー(^^)地元の予備校で2つかな。 英語と現代文。
自習室&チューター&小テストを存分に利用させていただきました。ありがとうございました。

あ、現役で東大文Ⅰに受かった友達は、東京でK塾の授業(日本史)をひとつだけ受けに行ってたな。その後もそのテキストを何度も復習して、完全に自分のものにしてました。(すごい!)ハイレベルな受験生は、こんな感じで利用すれば、自分だけでやるより効果は高いでしょう。

要は「とりすぎないこと」「とったら元を取るつもりで自分のものにすること」だと思います。講座にかける時間・お金に対して、自分が得られるものはそれほどありません(費用対効果が薄いということ)。また、講座を受けたとしても自分のものに出来ていなければ意味がありません(これにはさらに時間が掛かるでしょう)。1~2万円のひと講座を余分に取るくらいなら、わかりやすい参考書を買い込みましょうw(←この件に関しては、後日説明いたします。)


という訳で、今日は夏期講習のとり方について述べてきました。この件については、いろいろ批判もでるでしょう(浪人して受かった友達にもし言ったら凄い剣幕で反論されるでしょうね(^^;))

一年間余分にやってきて、基礎はしっかり固まっており、要領も分かっている浪人生にとってはまた話が違うものだとおもいます。しかしまだ不安材料ばかりの現役生には、ぜひこのアドヴァイスを参考にしていただきたいです。また、意見、体験談等もありましたらお寄せください。

ではこの辺で。(^^)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gt1.blog16.fc2.com/tb.php/3-9f0fee47

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Appendix

ブラックフライ

ブラックフライ

ようこそお越しくださいました☆
初めての方はまず、↓「はじめに&自己紹介」をお読みください。

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

ブログランキングranQ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

FC2Ad