平凡早大生の勝手な受験アドヴァイス[早稲田&国立]

2005年、早稲田大学政治経済学部経済学科に合格(現役)し入学。最近、後輩や浪人の友達から相談を受けることが多くなったのをきっかけに、微力ながら受験生の勉強のサポートが出来ればと思い作ってみる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「英作文」の勉強法

正直に言います。
英作文、これもまた私は、自信をもって進められるほどの対策をしていませんでした。

記述とマーク模試の英語の偏差値は5くらい違ってたかなww
ぶっちゃけ英作文は苦手だったわけです。

一応危機感は感じ、Z会の「英作文のトレーニング」なるものを買ってかじってみましたよ。しかし私にはほとんど効果はありませんでした。

そこで私は開き直りました。

難関国立大の場合、恐らく英作文ができないということは致命的でしょう。
国立が第一志望であれば英作文は必須です。
(慶応等私立の一部も学部によってはウエイト重)

しかし私にとって第一志望だった早稲田の場合はどうでしょう?

私は過去問を解いたり情報収集をした結果、
「早稲田の場合、作文はそこまで重要でない」と勝手に判断しました。

そしてその後、「英作文の対策」としての勉強は全くといって良いほどしませんでした。

そのかわりといってはなんですが、語句の並べ替え問題はかなり解きましたね。
また、重要な構文を含む英文を少々意識して暗記をしました。

結果としてこの勉強が、ハッタリをかませるくらいの英作力を私に与えてくれたんではないかと・・・・(^^;)

やっぱなんともいえませんですがね。


おっと、このブログを読んでくださってる受験生は早稲田志望の方だけではありませんよね。
英作文に関してはこんな早稲田第一だった私の勉強法を聞いたってしょうがないわけです。


では参考までに、東大文Ⅰに現役で行った友達の話をしましょう。
その友達は、やはり英作文の力がかなりあり、いつだったか私はその秘訣を尋ねたことが有りました。

彼は一言。

「どれだけ英文を暗記できるかが勝負だよ。」

まじかっこええ。

彼は、英文がずらりと並んだコピー用紙をポケットに忍ばせ、暇があれば眺めてました。。

英作文の参考書などはやらず、東大の過去問・東大模試の英作文をやっては英語教師に添削してもらいに行く、ということを繰り返していました。

これで全国トップレベルの英作力を手に入れましたとさ。



難関国立大を目指すあなた、参考にされてみては?(^^)


(ちなみに私は挫折しました(笑))




少しはお役に立てたでしょうか?
あなたのクリックが励みになります!
よろしくお願いします!m(__)m

↓      ↓
人気ブログのランキング ranQ(ランキュー 

「英熟語」の勉強法

今日は質問を頂いておりました「英熟語」について。


今までに紹介してきた参考書・勉強法は、実際に自分が実践し、自信を持って薦められるものばかりでした。

本当に申し訳ありません。

この分野には自信がありません(++)


質問歓迎とか言いながら・・・すいません。


しかし一応自分がやったことを正直に綴っていこうと思います。
(部分的に参考・もしくは反面教師にでもしてください)


私は「英単語」に関しては、先日紹介致しました「単語王」 (英単語のおすすめ参考書参照)を使い込み、確固たる語彙を築き上げました。

しかしそちらにばかり気をとられていた為か、「英熟語」に関してはほとんど手をつけておらず、「熟語帳」を買ったのは11月頃。

それまでの熟語の知識は主に、

1、教科書や問題等で出てきたもの。
2、単語王に載っている熟語。
3、ハングリーフォーワーズ。 
英語のメルマガ参照)


もちろん1はほとんど当てにはなりませんw
覚えようとして覚えませんでしたからね。
でも、「お、こいつは前にどっかで出てきたな?」って記憶の引っかかりにはなったので、少しは役に立ったかな。
いや~それに比べ2と3は自分にとってほんとデカかった(^^;
これやってなかったらそれこそ「ゼロからのスタート」でしたわw


まあそんなわけで(?)、本格的にはじめようと思い最初に買ったのは、 「解体英熟語(カード式)」です。

カード式に惹かれて(実際とても便利でした)買いました。
しかしその量の多さに圧倒され、「全部覚える」という意思は速攻で消えw
結局熟語に関しては、
「センター試験時にセンターレベルの熟語をマスター」
「センター終了後カラーの必修語のみをとにかく詰め込む」


というなんともかる~い目標を立て、頑張りました。
(しかし必修だけでも知らない熟語が多く正直キツかった(^^;)

センター&本試の直前一週間は、結構熟語に追われてたな(^^;)皆さんはそうなりませんように!

そうそう、センター後、Z会の「速読英熟語」を買いました。覚えた熟語を長文中で確認するためです。
これは良かったです。
英文の難易度も低めなので、ガチガチの試験英語長文ばかりやる直前気には、いい気分転換にもなりました。

なんだかんだでこれ一冊に載ってる熟語くらいは本試験前にほぼマスターしましたよ。
(つーか、そう考えると、解体~の必修以外のって・・・(^^;))

はい、こんなもんです。
これでごまかしながら試験を乗り切りました。


やはり単語は大事ですよ。
「熟語に含まれる単語の意味が分からない」
なんて状況では覚えるのに効率が悪すぎます。

併行してやるのがベストとは思いますが、とにかく時間の無い現役生諸君、まだ語彙に不安の残る受験生諸君は、熟語よりも優先して先に単語をやったほうがいい・・・・かな?(^^;)


うーんやっぱだめだ!言い切れない!!
自信を持って導けずすいません!

とにかく以上!おつかれ!!(なんだこの終わり方は)





今回はダメダメな記事でしたが・・・少しでもお役に立てましたら・・
クリックお願いします!m(__)m

↓      ↓
人気ブログのランキング ranQ(ランキュー 


漢文の参考書 その2

現在他の教科も忙しいが、漢文を9月からやっても間に合うか?という質問を頂きました。

質問ありがとうございます(^^)
私のブログを読んで下さっているんだな、
と実感できます(^^)


答えとしては、 「充分間に合います!」

まだまだ漢文に必要以上の恐れを抱いているんじゃないでしょうか?(^^)w

本文でも書きましたが、私が漢文を本格的に(軽くですけど)はじめたのは11月後半です。
それでも間に合うんです。

私も他の教科として生物もありましたし現代社会、地理もありました。
しかしできるんです。漢文は。

もしどうしても先にやっておきたい勉強があるなら、とりあえず漢文は今は保留として、私のように11月~12月に一気にやりましょう。

もちろん、人によって一日にどれだけ漢文に割けるか、それまでにどれだけ知識があるか等はそれぞれなので、無責任なことはいえませんが・・・

参考までに私の場合ですと、一日に1~2時間×1週間程度で、前日紹介しました参考書は一通りこなすことができました。
(カンペキにではありませんよ?あくまで一通り。)
それからセンターまでは、センター国語の過去問or模試を解いたとき、間違ったところ・危ういと思ったところを参考書に戻ってチェック。これを繰り返しました。

どうですか?さほど負担にはならないと思います。

それでセンターの漢文は9割~満点が狙えるんです。
現代文&古典に比べたら簡単すぎる分野です。

しかも慣れてくればほぼ即答で解けてしまうので、余った時間を古典や現代文に当てられる・・・(^^)

「漢文=オイシイ」 きっとあなたも実感できるはずです。

とにかくこの参考書を始めてみれば気づきますよ。

受験漢文とはなんと底の浅いことか!と。

ぜひ気張らずに頑張ってください(^^)





えーと、こんな感じでよろしいでしょうか?(^^;)

では私からも質問w

質問は非公開で頂くことが多いのですが、その場合、質問文は掲載してもよいのでしょうか?
やはりまずいから非公開なんですかね?(^^;)

一応質問にはこのブログの中で答えるという形式上、答えを非公開に、というわけにはいかないのです・・

非公開で質問される方は、どの程度まで(本文・HNなど)を公開してもよいのかも書いていただけるとありがたいです。
↑ブログ初心者で・・ご指導願います(^^;)



少しはお役に立てたでしょうか?
あなたのクリックが励みになります!
よろしくお願いします!m(__)m

↓      ↓
人気ブログのランキング ranQ(ランキュー 

漢文の参考書

さて、今回は漢文の参考書。

先日頂きました質問にも答えつつ紹介していこうと思います。(遅れてごめんなさいm(__)m)



これも地理の参考書同様、「これしかない!」って感じです!(^^)

私は、11月頃まで、漢文は学校の教科書での定期テスト対策くらいしかしておらず、それですら騙し騙し乗り切っていた程度でした。
学校で配られた漢文の参考書(問題集?ワーク?)がやたら堅く、量も多かったのでやる気が出なかったんですね。

名称に惹かれて「漢文ヤマのヤマ」なるものを一年次に買ってはいたのですが、10ページくらいやってフタをしておきましたw

そんなとき、友達に薦められて購入したのがこの参考書。

漢文

漢文 早覚え速答法改訂版

著者:田中雄二

出版社:学習研究社

本体価格:900円


楽天ブックスで購入する楽天ブックスで購入する


私はこれを一週間でひと通り仕上げました(可能でした)。
(もちろん、その後もちょくちょく復習はしてましたよ)

いやー、すばらしかったですね(^^)
おもしろいように進んでいきました。

いつしか「漢文=オイシイ」という式が頭の中に出来上がってましたw

早稲田の漢文の出ないある学部が第一志望だとしても、その学部しか受けないということはまず無いと思いますし、(私は受けませんでしたが)滑り止めとしてマーチも受けることもあるかと思います。
私と同じで国立が第二志望という状況も起こりうるかとも思います。
早稲田はセンター利用でも狙えます。(商は一般よりよっぽど楽だと思います)

最後の願書提出の時になって、漢文をやってないからということで受けられる範囲が狭まってしまうというのは非常にもったいない。
(実際、そんな友人を見ましたので・・)

とにかくまあ言いたかったのは、こーゆーこと。
第一志望の大学(学部)に漢文が無い場合、(あるかどうかあいまいな場合)でも、漢文は一通りやってください。
漢文は「切る」ほどのものではありません。
大いにやる価値があります。


漢文を「大きなこと」とは考えず、かるーくこなしちゃってください(^^)



しかしまあ流石に直前期になって初めて漢文をやるというのは必ずどこかに歪みが生じますよね。

センターに間に合うようにやるという感じでも全く問題はありません。しかし(直前期に比べれば)まだ時間のある今のうちに少しづつやっていくのがベターかと思います。(まあ私は11月後半からでしたがw)

あ、そうそう、漢文をやるにあたっては、カンペキにマスターなんて考えないで下さいね(^^;)
この本自体がそう作られているので問題はないかとも思いますが、
よく出るところだけ効率よくやり、マイナーな問題ははずしても気にしない!
満点より合格点!の考え方です。

勉強法については、この本に載っているやりかたそのまんまです(^^;)はい。
この本を信じましょう!

では今日はこの辺で・・





あなたのクリックが励みになります!
よろしくお願いします!m(__)m

↓      ↓
人気ブログのランキング ranQ(ランキュー 

トラブル発生!&うれしい出来事

今日、友達のノーパソからこのブログを開いてビックリ。

全然正しく表示できてねえ!!(泣)

うちのデスクトップではカンペキだったのに、あるはずの画像が無い、カウンターが無い、投票ボタンが無い、でかい文字がなんかカブってる・・・・等等。

いままで見づらいままで観覧してくださっていた皆様、まことに申し訳ありませんでしたm(__)m

まずこれを直さないといけませんね(++)


そうそう、このブログを開設しましてここで「祝!初体験!」的なことがあったのでこの場を借りて(?)お礼を申し上げます。

>まず、質問を下さった方、ありがとうございます!

祝!質問第一号です!w(^^)

しばしお待ちを!必ずこのブログでお答えいたします!

>先日紹介いたしました英語のメルマガ、感想を下さった方、ありがとうございます!

「祝!実際に試してみてかつ感想を下さった方」第一号です!wしかも気に入っていただけたようで・・ほっとしました(^^)
どちらも非公開コメントで頂いたのですが、いやーうれしかったw
公開でも遠慮なくコメントくださいね(^^) 









よろしければクリックお願いします!
最近下がってきました・・(==;)(当たり前だ)

人気ブログのランキング ranQ(ランキュー 

お盆休み

最近更新できなくてほんっとすいません。(++)

しかし、アクセスがだんだんと増え、コメントも徐々にいただけるようになって本当に嬉しい限りです(^^)

コメントやTB、遠慮せずにどんどんください!質問も大歓迎です。(コメントは管理人にしか読めないようにする機能もあります)
今後、後輩等に参考書を薦める際の参考とさせていただきますんで。



しかし今日は・・・受験関係はお休みです。

ごめんなさい。。しばしお待ちくださいm(__)m

英語学習に役立つメルマガ

先日、役立つ無料メルマガ(国語)ってことでパティオを紹介しました。
今日は、英語といったらコレ!というメルマガの紹介です(^^)


「耳で英語を勉強できる無料e-mail学習ツール」 
ハングリーフォーワーズジャパン


ほんとに無料か!?ってな感じの完成されたメルマガ(?)です。
単語あり、熟語あり、例文あり、音声で聞けるなどなど。。


まあとりあえず試してみたほうが早いですね(^^;

単語帳とは別に、この学習を日課にすれば語彙は確実にアップするでしょう。
もちろんリスニング力もUP!
(CD無しの単語帳だけだと、勝手に間違った発音で復唱してた・・なんてことも)

是非日々の学習に取り入れてみてください(^^)



少しは役に立てたでしょうか?(^^;)

あなたのクリックが励みになります!
よろしくお願いしますm(__)m

↓↓↓




ブログランキングranQ




「地理」のおすすめ参考書

はい。今日は地理の参考書。これはもう決定ですわ。
迷いません。

逆にメジャーすぎて地理選択で持ってない人はほとんどいないかも!
(さすがにそれは言い過ぎか?(^^;))

しかしセンター・二次・私大にかかわらず地理選択者であればぜひこれはもっていて欲しい!。

「山岡の地理B教室」!

山岡の地理B教室(1)←PART1山岡の地理B教室(part←PART2

分かりやすい講義+テキスト形式


「地理・・勉強しにくいなあ」
「範囲が漠然としててどこやったらいいかわからない」
「教科書読んでもいまいちつかめない・・」


そんなあなた!!

教科書は使わなくても良いです!!

代わりにコレを読んでください!

私はこの参考書と出会い「地理のおもしろさ」が分かりました。
どこが重要なポイントかも分かりました。
授業を聞かなくなりましたw(この本読んでました)


参考書って、大体賛否両論あるじゃないですか。(当然です)

しかし!この本に関しては「ダメだった」という話を聞いたことがありません!
(足りない!って人はいましたが(^^;)

これが良書でないと感じるなら、あなたは地理には向いていません!

もう今すぐ上下セットで注文しちゃってください!
(送料無料!)


おっと、通販みたいになってきたのでこの辺にしますね(^^;)

ま、それだけおすすめってことですw


それともう一冊。

これは人により分かれる参考書ですが・・

ジオゴロ地理B坂本のスーパー暗記帖

うん。またゴロですw

地理も、理屈でなく、地名とか人口とかある程度丸暗記しなきゃいけないところがありますよね。それをこのゴロで一気に覚えちゃうってのもいいとおもいますよ。

私には合っていました。
地理のゴロ暗記参考書の中ではコレが最強かな。

この本の著者のホームページでもゴロを公開してます。
http://www.lcv.ne.jp/~saland/index.htm
興味があれば覗いてみるといいと思います。


山岡地理+地図帳+資料集+過去問(+ジオゴロ)

地理の勉強はこれでOK!

健闘を祈ります!




おっと。自分は地理はセンターしか受けなかったので、これだけで十分だったんですが、二次私大までの人は、用語集や論述用問題集等も必要ですかね。。
いや、適当なことも言えんな。
もし知りたい方がいましたらコメントください。
地理受験の友達に話を聞いてみますんで(^^)


ではこの辺で。


あなたのクリックが励みになります!
よろしくお願いしますm(__)m

↓↓↓






参考書を買うことについての考え方

さて、これまでにいろんな参考書を紹介してきましたが、(もちろんこれからもどんどん紹介しますよ~!)ちょっとここで、参考書について受験生が悩む問題について触れましょう。

ちょっとむずかしーい問題w

すでに経験のある人もいるでしょうが、特に買った参考書が自分に合わなかった場合(続けられなかった場合)お金を浪費したと思い、後悔と自己嫌悪に陥る人が結構いますよね。(逆に、全く気にしない人もいますが(^^;))

また逆に、参考書を買う人に対しやけに嫌悪感を抱く人もいます。


確かに参考書を買いすぎるのは良くありません。
批判も出て当然です。
お金の無駄遣いだと言う人ももちろんいるでしょう。

しかしそれはろくに手も付けないで次から次へと乗り換える人の話。
参考書を買うことは、真摯な受験生にとっては「有用な投資」 です。
決して、無駄遣いなんかじゃありません。



参考書を多く持つ人のことを悪く言うやつに限って、予備校の講義に人一倍つぎ込んでいることが多いです。
単純に、1万円の講座をひとつ減らせば参考書約10冊は買えるんです。
さらに言えば、もう一年受験勉強をするのに比べたら遥かに安い買い物なんです。

 でもまあ、自分の意思が弱いのか、参考書が合わないのか、この見極めは難しいですよね。

これに関しては、申し訳ありませんが私も線引きすることは出来ません。(++)
 でも本当に努力している人でなければ、「投資」などとは考えることが出来ないと思います。
 自分が納得するからこそ「投資」はできるんです。
ある程度やってダメだと感じたら(成績が伸びないようだったら)心機一転、新しい参考書に手を出しましょう。
(もちろん前の参考書に戻ってもいいんですよ(^^)
他と比べて初めてその良さが分かる場合もありますしね。)



私の経験からしても、また多くの「元受験生」の話を聞いていても、人それぞれ「この参考書に出会えて良かった」と思える参考書があるもんなんです(私のはこのブログで紹介している参考書達ですね(^^))。
 
 そいつに出会えたら・・・ボロボロになるまで使い込んでやってくださいね(^^)




あなたのクリックが励みになります!
よろしくお願いしますm(__)m
↓↓↓



役立つメルマガ

さて今日は、役立つメルマガの紹介です。

時間のない受験生だって、なにかとパソコン開きますよね!(現にこれを読んでくださってる人は開いてる訳で・・・w)
自分は一日のノルマが終わった後の楽しみとしてネットしてました。合格体験記ばっか必死に読んでた時期もありましたw
やっぱ不安だったんですよ!!

精神的にも支えになりますが、一番は情報収集。やっぱり大切です。
ハマるとめちゃくちゃ時間食っちゃいますけどね・・(私もかなりの時間を費やしました(^^;)

そこでお勧めなのがメルマガです。定期的に向こうから送ってくれるし、量も決まっているのでそれほど時間も食わない。下手な掲示板が一番食います。(ガセネタも多いし・・・)
まあでもブログだとか掲示板もついつい見ちゃいますけどね・・・(ダメダメだ(^^;)

ま、損はしないので登録!って感じでいいと思います。


そこで一押しなのがこれ!


国語専門予備校パティオ通信FD講座
http://www.patioweb.com/60fd-sale-2.htm

講座とかありますが、別に買わなくていいんですよ~。(私も買いませんでした(^^;)

無料情報だけでもおもしろい。センター国語に関してはその辺の参考書
なんかよりも詳しく分析してます。
もちろんメルマガも無料ですんで登録しときましょう。



あ、あと面白そうなのを見つけましたw↓

我が子を阪大脳外科医にした受験生専門・健康カウンセラーの受験ママ必見メルマガ


怪しい香りがプンプンしますねw

変なサプリメントまであるし!(パッケージにウケましたw)

これはまあ、物好きなあなたに!w


あなたのクリックが励みになります!
よろしくお願いしますm(__)m
↓↓↓





«  | HOME |  »

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Appendix

ブラックフライ

ブラックフライ

ようこそお越しくださいました☆
初めての方はまず、↓「はじめに&自己紹介」をお読みください。

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

ブログランキングranQ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

FC2Ad